teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/184 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第99回東北学生将棋大会団体戦に関して

 投稿者:渡部  投稿日:2019年 4月16日(火)00時34分38秒
  通報 編集済
   今年度は団体戦参加校が前回大会の四校+東北連合から、七校へと多くなりました。そのため、例年のやり方だと二日で七局指していただくことになり、それだと時間的にも厳しく、また遠方の大学にとっては体力的にも厳しくなってしまいます。
 そこで、第99回大会では、一日目に抽選を行って二つのブロックに分けて予選を行い、それぞれのブロックで勝ち上がった上位二校ずつ、合計四校が決勝トーナメントに進む方式にいたしました。なお、予選で敗退した場合、下位トーナメントに入っていただきます。
 予選の決め方ですが、前回大会である第98回東北学生将棋大会の順位を参考に、1,3位を同じブロック(Aブロック)、2,4位を同じブロック(Bブロック)に振り分けます。その後残りの三校を抽選で振り分けます。
 次に決勝トーナメントですが、Aブロック一位を一位に、Bブロック一位を二位に、Aブロック二位を三位に、Bブロック二位を四位とし、これまでの団体戦と同様に当たりを決めていきます。
 また下位トーナメントですが、Aブロック三位を一位に、Bブロック三位を二位に据え、残りの一校を三位とし、これまでの団体戦と同様に当たりを決めていきます。
 これは、初めての試みであり、心理的な負担もあるかもしれませんが、円滑な大会運営のためご理解頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

東北学生将棋連盟
理事長 渡部慧介
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/184 《前のページ | 次のページ》
/184