teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


都内一の低費用で制作会社が俳優を育てる理由。

 投稿者:新宿アクティビズムスタジオ  投稿日:2017年 9月25日(月)22時45分55秒
  ■都内の俳優養成所には以下ようなタイプがあります。

1)しっかりと稽古重視で学びたいなら劇団附属の養成所。
2)ちょっとだけ出て俳優の真似をしたいならエキストラ事務所。
3)出演を待ちながら演技を学びたいならプロダクション系の養成所へ。

◎でも実は上記以外にも日本には滅多にない『制作会社が運営する養成所』があるのも知っていますか。
 芸能プロダクションのような仕事を貰う立場ではなく仕事を作る制作会社ですから
 所属者の出演枠を常に確保・拡張しています。またレッスンは大手劇団並みに豊富です。


【都内一の低費用】
週3回一日3時間で10教科を超える同条件の養成所なら都内一の低費用設定となっています。
※カリキュラムの少ないワークショップ的な施設と一緒に考えないで下さい。

【自信を持って映画・舞台の現場に出る】
レッスンと出演を繰返しながら『プロ俳優の育成』を目指して設立された養成所です。
10月と3月に演劇公演、そして8月と1月にVシネマ、また秋からはTVドラマ(12話放映)の制作も予定しています。

【未経験者でも安心!俳優になる為のすべてが学べます】
国内外で受賞歴を持つ演技講師や日本を代表する二期会のボイストレーナー、AKB48の振付師、そしてインド古典舞踊と充実カリキュラム。


■オーディション内容
 実際のレッスン内容を体験できるので安心です。マンツーマンで緊張もなく未経験者でも楽めます。

【先行オーディション】
9月29日(金)10:00/14:00/19:00
9月30日(土)10:00/14:00
10月1日(日)10:00/19:00
10月6日(金)10:00/14:00/19:00
10月7日(土)10:00/14:00
10月8日(日)10:00/19:00

◎入所の有無は本人の意志にお任せしますので安心してご参加下さい。年齢経験不問。
◎資料・パンフレット、そしてオーディションも無料。

■オーディション詳細
SPサイト http://sas-actors.com/SP/taiken_audition.htm
PCサイト http://sas-actors.com/taiken_audition3.htm

■誰でも参加OK!『無料体験レッスン』も行っています。
  http://sas-actors.com/taiken_lesson2.htm

■中高年の方も是非参加して下さい!
  http://www.sas-actors.com/senior_audition.htm


新宿アクティビズムスタジオ
東京都新宿区弁天町9番地 新陽ビル5F ※東西線・早稲田駅徒歩3分。
TEL:03-5287-2905
URL=http://www.sas-actors.com

http://sas-actors.com/audition.html

 
 

パペットシアター「モモ」

 投稿者:特定非営利活動法人 種のアトリエ  投稿日:2017年 9月22日(金)19時28分53秒
  平成29年度品川区地域振興基金を活用した区民活動助成対象事業
子どものためのパペットシアター「モモ」

原作:ミヒャエル・エンデ作
大島かおり訳 岩波書店刊『モモ』


時間どろぼうと ぬすまれた時間を人間に
とりかえしてくれた女の子のふしぎな物語

会場:インストジオ(インストールの途中だビル401)
中延駅から徒歩1分
〒142-0041 東京都品川区戸越6-23-21 光洋ビル 401

?10月の日程
10月1日(日)

?その後の日程
11月26日(日)
12月23日(土)
1月27日(土)

?料金
チケット:子ども 800円 大人 1500円
親子セット券 A 大人1人+子ども1人 2000円
親子セット券 B 大人2人+子ども1人 3300円
親子セット券 C 大人2人+子ども2人 3900円
親子セット券 D 大人1人+子ども2人 2600円
親子セット券 E 大人1人+子ども3人 3200円

?創作ワークショップ同時開催!
好きなほうを選べます♪
☆「かめさん」をつくろう!
(小さい子でも作れます)500円
☆「モモ」を創ろう!
(少し大きい子向け)1000円

?時間
午前の部
シアター上演 10:00 ~
ワークショップ 11:00 ~
午後の部
シアター上演 14:00 ~
ワークショップ 15:00 ~

?予約・お問い合わせ
特定非営利活動法人 種のアトリエ

tane.u.tom@gmail.com TEL 080-6687-6742

件名に「モモ」
本文に①ご希望の日 ②時間 ③人数(お子様の年齢)④代表者のお名前

ワークショップに参加希望の方は ⑤参加人数 ⑥「かめ」か「モモ」の希望を入れ、メールでお送りください。
返信が届き次第、予約完了となります。
お席に限りがございますので、お早めのご予約をおすすめします。

シアターを身近に!
子どものイマジネーションに栄養を♪
月に1度、シェアアトリエの一室がパペットシアターに変身!
ここは、観劇だけでなく、ワークショップにも参加できるみんなのシアターです。

2017年7月~2018年1月の演目「モモ」
ミヒャエルエンデの児童文学「Momo」を原作に、時間を貯蓄する銀行で働く時間どろぼうとモモの攻防を軸に「時間とはなに?」「心とはなに?」をモモと一緒に探り、唯一無二の自分自身の時間を手にいれる物語。トランクの中からたくさんの美しい美術と様々な種類のパペットが飛び出し、物語の世界が舞台空間に広がっていきます。まるで魔法のように動く美術とパペットたち。3人で操るパペットと身体表現を組み合わせたフィジカル&パペットシアター。
子どもはもちろん、大人の方も一緒に楽しめます。

Momo by Michael Ende
Dramatization rights licensed by
AVA International GmbH, München.

協力:Utervision Company Japan
後援:品川区
主催:特定非営利活動法人種のアトリエ
Mail: tane.u.tom@gmail.com
Web: http://atorie-tane.jimdo.com/
TEL 080-6687-6742

http://atorie-tane.jimdo.com/

 

声優ワークショップ OTTI「オッティ」10月の募集!

 投稿者:OTTI  投稿日:2017年 9月21日(木)00時27分53秒
  SANSUPO.COM(サンスポドットコム)内のヲタカルにて、
「声優になろう!」という問題名で、第二回目のコラムがコラム欄に掲載されました。
良かったら、読んでみてください。http://www.sanspo.com/

http://www.aska.gr.jp/otti/

 

9月18日(月・祝)「声優アフレコ演技ワークショップ」開催

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 9月12日(火)14時55分58秒
  池袋駅徒歩4分に専用稽古場があるヴォイス&アクターズ道場では
専用音声ブースによる
・アニメ
・外画(ドラマ・映画)
・オーディオドラマ
・ナレーション
の実習レッスンを毎週開催しています。

アフレコに興味あっても今まで挑戦する機会のなかった方や、
声優養成所に通っていても数週間に一度、二言三言の台詞を1、2回マイク前で言うチャンスしかない方に
ボリュームのある役を演じてもらう少人数実践型ワークショップです。
アフレコ演技の楽しさの確認と、その難しさのポイントを具体的に把握、今後の演技向上に繋げてください。
声優実技に特化した180分のワークショップです。

外画とアニメの演技ポイントの違い、声優実技で陥りやすい演技の盲点の説明など
レクチャーも交えますがあくまで「実技ワークショップ」。
少人数で一人ひとり遣り甲斐ある役を何度もマイク前で演じてもらい、
その都度演技改善のポイントと伝え試しながら
テイクを重ねて画面に自分の演技が馴染んでいくのを実感していきます。
演技が上手くいかない理由を共有し、解決案を試し、アイディアが浮かばない方には
必ず代替案を提示しながら何度も演じていく実技中心の時間です。

マイクワークやタイムチェック、スタジオでのマナーなどへの疑問を解消しながら
声の演技がテイクごとに変わっていく、表現の幅を体感してください。


日時:9月18日(月・祝)
    ① 13:00~16:30 アニメ ワークショップ
    ② 18:00~21:30 外画 ワークショップ

開催場所:池袋・ヴォイス&アクターズ道場稽古場
       http://yuichisato.com/michijyun/

参加費:①、②とも4,000円

人数:各回10名


お申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ
yuiyui1573@gmail.com
09091058530
0339843563


声優アフレコ演技ワークショップ後いただいたメールと
私の返信を、ご本人の許可をいただいたので紹介します。



熱心なご指導をありがとうございました。
数年前にHのワークショップに参加した時は
15人ほどいてほとんど話す機会がなかったことに比べると
充実した内容でした。

声優は子供のころからなりたかった職業ではありますが、
社会人になる前もなってからも
調べれば調べるほど厳しい世界であり、職人技であることはわかっていましたので
逆にあまり見ないようにしておりました。

しかしこの歳になってやっぱりやってみたい、という非常に甘い考えでおります。
あの私の声と棒読みとイントネーションは練習次第でなんとかなるのでしょう
か・・・
特に標準語をどう学ぶのかです。

しばらく日がたち、頂いたパンフレットや地方からも生徒さんが通われている話を思
うと
またむくむくと挑戦したいという考えが出てきます。
レッスンの見学や体験もできるとありましたので、
また伺いたいと思います。

熱意あふれる、また具体的な話を交えての指導してくださりありがとうございまし
た。
今思うと、
私は終始高低に気を取られて、演じることも画面に合わせることも全く余裕がありま
せんでした。

とても親切なありがたいメールをいただき、感謝しております。
また伺ったときにはよろしくお願いします。

M・Kさん(女性)


(私からの返信)
M・K様

こんにちは。
ご丁寧に返信ありがとうございます。
私自身にとっても演技は一生の勉強で、驚きと発見の連続です。
一口の演技レッスンといっても、講師の実力やカリキュラムの優劣も様々で、
大人数や短時間のレッスンではどうしても最大公約数的概論をなぞるだけのようなレッスンになりがちです。
演技の課題や悩みは各人がレアケースで、細部にこだわる指導が一番だと私は感じています。

よく「滑舌練習しておいて。」的なことしか云わない講師がいますが、
滑舌の何をどう練習したら良いのか、そもそも滑舌という大きな括りの中で
今その方が一番フォーカスすべきは何なのか、その為に何をどうしたいのか、
それをすれば結果どうなったら変化したと言えるのか等
細部に渡っての丁寧な指導が進歩には有効です。
ざっくりしたレッスンしか受けたことがなく、伸び悩みを感じている方に
「相手役のいる個人レッスン」と言うべき徹底した個人指導を行い、
成果を感じてもらうことに私は喜びを見出しています。

Mさんの演技を拝見して、標準語のイントネーションは改善の必要を感じましたが
私は棒読みとは感じませんでした。
ただご自分でもまだご自分の表現の目盛りの実感が確立しておらず、
テイクによって演技が安定しない傾向はあると思います。
その改善、心のまま感性が前面に出るような台詞回しなのに、
同じ表現を何テイクでもブレずに重ねられるようになる演技術の習得の為のレッスンは私の専門です。

道場は月謝制で、曜日固定ではありません。
相手役との組み合わせやカリキュラムの関係上、一番受けやすい曜日時間帯はその都度相談していただきますが、
例えば普段土曜11時~のレッスンを受講していて、
週によって今週は木曜14:45~のレッスンを、
また特定週は木曜9:00~と14:45~両レッスンを受けている方もおります。
木曜9:00~13:30、14:45~19:15
土曜11:00~15:30、17:00~21:30
日曜9:30~14:00、15:00~19:30
が固定の通常レッスンですが、各レッスン間の時間はじめ、
木曜土曜日曜以外の曜日も相談してくれれば、例えば今週は火曜の19:00~21:00でというように
補講レッスンも自由に組み合わせて受講していただけます。
全てトータルで月謝以外かからないシステムで、ご自分の月ごとの予定に合わせて
レッスン・スケジュールを決めてもらえます。
1ヶ月まとめて希望を出すのが難しければ、週ごとに相談しながら受講している方もいます。
仕事の忙しさや距離に、演技をしたい気持ちが負けてほしくないと思っています。
相手役のいる個人指導レッスンとお考えください。

特に入所時期やレッスン期間を定めてもいません。
いつでも始められ、またやめられる月謝制です。
実際、プロとしてデビュー後もそのまま自分磨きにレッスンを受け続けている方々がいることが私の誇りです。
よろしければ今後のご参考になさってください。
他にも何かご質問は何でもお尋ねくださいね。

いただいたご感想、もしご迷惑でなければお名前を「Mさん」とイニシャルにして
原文のままご感想を道場HPでご紹介させていただけないでしょうか。
ご検討よろしくお願いします。

ヴォイス&アクターズ道場
佐藤祐一



9月18日(月・祝)
13:00~16:30 アニメの部
18:00~21:30 外画の部の
声優アフレコ演技ワークショップでも
どんな「演技したい」やる気との出会いがあるのか、今から楽しみです!

http://yuichisato.com/

 

声優ワークショップ OTTI「オッティ」10月の募集!

 投稿者:OTTI  投稿日:2017年 9月12日(火)14時09分37秒
  ワークショップ紹介
当ワークショップは
「気楽で楽しいワークショップ」といった
感じのワークショップなので、
お気軽に参加してください。

声優を目指していたり、声優として活動していると、
色々と悩む事もあるかと思います。
養成所や学校でのカリキュラムと自分の状況、
講師たちの指摘が理解できなかったりと、
そこで、ワークショップに初めて参加される方にはワークショップが
始まる前に悩み事の相談を
させていただいております。
ご希望の方はワークショップ参加メールを送られるときに
その趣旨をお伝えください。


本ワークショップは声優事務所、学校等での講義経験が
豊富で㈱アクタス(代表作:ガールズ&パンツァー等)、
㈱セブンアークス(代表作:魔法少女リリカルなのは等)
で活躍され、現在も活動されている、
現役アニメーションプロデューサーが担当いたします。
教材は毎回オリジナルシナリオ
(シナリオライター等に依頼したもの等)
を使用しての演技指導を行っております。
そして、オーディション対策、仕事のとり方、
売り込み方法、自分が声優として成功するには
どのポジションを目指すべきかなど、
毎回熱い指導がなされています。
その指導は、プロデューサー、監督、演出の目線で
行われており、まさに、実践そのものです。
(平たく言いうと、音監さんの前や後ろに座っている、
偉いおじさん達の目線です(笑))
ライバルに差をつけるチャンスです!
まずはこの機会に参加してみてください。


SANSUPO.COM(サンスポドットコム)内のヲタカルにて、
「声優になろう!」という問題名で、コラム欄に掲載が始まりました。
良かったら、読んでみてください。http://www.sanspo.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年10月のワークショップの参加者募集!

(スタート時間等は必ず、確認してください。)

当ワークショップは

「気楽で楽しいワークショップ」といった

感じのワークショップなので、

お気軽に参加してください。

はじめての方はメールで場所の説明をいたします。

10月1日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

10月8日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

10月21日(土)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

10月22日(日)18:00~20:45 第5会議室
シナリオライター静谷伊佐夫氏による、特別授業
  「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」
   などのシナリオを担当

10月28日(土)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

10月29日(日)17:30~20:45 第6会議室
オリジナルシナリオによる演技の練習

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最新の状況はブログを確認してください。
ブログ↓
http://ameblo.jp/otti-ws/

ワークショップのホームページは↓
http://www.aska.gr.jp/otti/

ツイッター↓
https://twitter.com/ottiws

お問い合わせ
申し込み方法
申し込みはメールにてお願いいたします。
その際、「氏名・年齢・連絡先・簡単な履歴」を記載して下さい。
申し込み後、こちらからの返信メールにて受講予約完了となります。

http://www.aska.gr.jp/otti/

 

9月18日(月・祝)「声優アフレコ演技ワークショップ」開催

 投稿者:佐藤祐一  投稿日:2017年 9月 8日(金)11時32分34秒
  池袋駅徒歩4分に専用稽古場があるヴォイス&アクターズ道場では
専用音声ブースによる
・アニメ
・外画(ドラマ・映画)
・オーディオドラマ
・ナレーション
の実習レッスンを毎週開催しています。

アフレコに興味あっても今まで挑戦する機会のなかった方や、
声優養成所に通っていても数週間に一度、二言三言の台詞を1、2回マイク前で言うチャンスしかない方に
ボリュームのある役を演じてもらう少人数実践型ワークショップです。
アフレコ演技の楽しさの確認と、その難しさのポイントを具体的に把握、今後の演技向上に繋げてください。
声優実技に特化した180分のワークショップです。

外画とアニメの演技ポイントの違い、声優実技で陥りやすい演技の盲点の説明など
レクチャーも交えますがあくまで「実技ワークショップ」。
少人数で一人ひとり遣り甲斐ある役を何度もマイク前で演じてもらい、
その都度演技改善のポイントと伝え試しながら
テイクを重ねて画面に自分の演技が馴染んでいくのを実感していきます。
演技が上手くいかない理由を共有し、解決案を試し、アイディアが浮かばない方には
必ず代替案を提示しながら何度も演じていく実技中心の時間です。

マイクワークやタイムチェック、スタジオでのマナーなどへの疑問を解消しながら
声の演技がテイクごとに変わっていく、表現の幅を体感してください。


日時:9月18日(月・祝)
    ① 13:00~16:30 アニメ ワークショップ
    ② 18:00~21:30 外画 ワークショップ

開催場所:池袋・ヴォイス&アクターズ道場稽古場
       http://yuichisato.com/michijyun/

参加費:①、②とも4,000円

人数:各回10名


お申し込み・お問い合わせはお気軽にどうぞ
yuiyui1573@gmail.com
09091058530
0339843563


「前回のワークショップのご感想」

8月に開催したワークショップ、
皆さん大変熱心で、文字通り時間を忘れるような私自身充実した体験になりました。
いただいたご感想を、手を加えずそのままご紹介させていただきます。



先日はありがとうございました。
学校で行われているもの以外の外部のWSに参加させていただくのは
これが3回目でしたが、参加したものの中で、両部参加して良かったなと思うWSでした。

私は考えすぎて駄目になるタイプなのと、不安とかがあると見た目から
自信が無いように見えてしまうようなので(専門学校の同期から言われました)、
適度に力を抜くことも必要だなと思っているのですが、
演技面で声のメモリのイメージがあれば、少しは緊張しないのかなと思いました。
また、ナレーションにおいて、「~だ。~だ。」と連続で同じ語尾の時にどうするかというところや、
クロージングなど、学び、ふと普段何気なく読み聞かせであったり音読する時のことを思い浮かべて、
更にそこに気持ちが入っていたりすると無意識にこう読んでいるな、と思いました。
ただプロは常にこうでないといけないので、どうしたらすぐに出せるのかという
具体的な引き出し作りが本当に大事だと思いました。

実は、このWSの時にも、前半回りの人がアフレコ経験があったりして聞いてて
「上手いなー。」と少し萎縮してしまっていました。
途中から気を持ち直して自分らしくアフレコできたように思います。
なので両部参加して本当に良かったです。また、役でよく元気な子が似合うと言われるのですが、
今回やっていてアニメのキャラの無邪気なところが楽しく感じました。
ただ私は外画の時にやったようなクールで頭の回る人やカッコいい人に憧れているので、
ハマり役を伸ばしつつもっと研究していきたいとも思いました。
最終的には、WS後にお話させていただきましたが、
声だけの演技と言われないプロの役者になるのが目標です。

長くなってしまいましたが、濃い時間をありがとうございました。
またお世話になることがありましたら、ぜひよろしくお願い致します。
H・Mさん(女性)



自分らしい演技って何だろう。そもそも心の籠もった演技って?
うかがう悩みは私自身も通って来て、そして今でも何度も繰り返し自問し続けていることに他ならず、
数学のように綺麗に割り切れる答えは、きっと死ぬまで出ないものかもと感じつつ、
消去法で、これは避けるべき、これは残すべきという基準が長年の経験と蓄積から私の中に
それこそ山のようにあって、それを惜しみなく伝えるのがワークショップやレッスンの時間だと思っています。
少人数で何度も何度もアフレコ演技のテイクごとに演技細部を変えることに挑戦出来る、
ただリピートするだけでなく、何を意識し何をどのくらい変えたら結果がどうなったか、
感じ考えたことを共有していく時間は、表現の物差しの目盛りを自覚、開発出来るもので
その有意義さを再認識しました。

大きな役を何度も何度もアフレコしていくワークショップなので、飽きっぽい方には向かない企画です。
やる気ある方と出会いたい。その方の課題や疑問ととことん向き合えたらと思っています。

9月18日(月・祝)
13:00~16:30 アニメの部
18:00~21:30 外画の部
で次回は開催です。
http://yuichisato.com/news_170719/
参加者の変化を実感出来、私自身も成長出来る時間。今から楽しみにしています。

http://yuichisato.com/

 

テアトロ コメディア・デラルテ

 投稿者: テアトロ コメディア・デラルテ  投稿日:2017年 9月 7日(木)01時49分55秒
  来る9月30日、10月1日、APOCシアター(千歳船橋)にて、テアトロコメディア・デ ラルテ?“?UNIQUE”シリーズ?-?ONE?f?or??TWO-??を開催いたします。


コメディア・デラルテは史上最古の演劇とも言われており、仮面のキャラクターを駆 使して、言葉や文化を超えて人間だけが持ち備えた普遍的な「笑い」を追求する即興 劇です。

そして、テアトロコメディア・デラルテは、NYやイタリアで学んだ俳優・大 塚ヒロタがいくつものキャラクターを大胆に演じ分け、ミニマムな舞台に凝縮してお 届けする、大塚ヒロタ版コメディア・デラルテの世界です。


新作のワンマンショーで趣向を凝らし、新しい試みを取り入れて新たなる
コメディア・デラルテの面白さを御披露したくご案内申し上げます。


どうぞ、この普遍的かつ唯一無二の笑いの世界に触れてみて下さい。

会場にて、お待ち申し上げております。


大塚ヒロタのテアトロ コメディア?デラルテ

“UNIQUE”シリーズ
新作一人芝居
-ONE for TWO-


◆作?演出?出演
大塚ヒロタ


楽曲提供:YOSHIZUMI

演出補:はやかわせぐろ

前説:まどれ~ぬ

衣裳マント製作:石川かおり


照明:篠原 力

音響:藤島巨樹

舞台監督:石田将士

宣伝写真:大杉隼平

写真撮影:青木信之

プロデュース:祢宜澤愛理

協力:APOCシアター、社団法人アカシア芸術文化交流協会、田中隆明 、吉村定泰、大塚みどり、北田郭時、安斎和子、近岡奈月

協賛:株式会社エム?エフ?プランニング

主催?企画:テアトロ コメディア?デラルテ


◆日時
9/30(土)
14:00/19:00
10/1(日)
14:00/18:00

◆APOCシアター
小田急線千歳船橋駅徒歩3分
http://apoc-theater.net/access/


◆チケット代金
前売り2.500円
当日2.800円
中学生以下1.500円
※コラボ公演の半券をお持ちの方は、300円割引となります。
尚、中学生以下の代金は、半券割引は適応出来ませんので、ご了承下さいませ。
◇チケット予約コリッチ
http://ticket.corich.jp/apply/85150
---------------
★公演詳細
https://www.facebook.com/events/1918327138407413/?ti=icl

---------------
問い合わせ

commedia@excite.co.jp

-------------
 

ストアハウスコレクション・日韓演劇週間へのお誘い

 投稿者:ストアハウス  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時27分24秒
  今年もストアハウスコレクションの季節がやってまいりました。

STORE HOUSE Collection日韓演劇週間Vol.5を上野ストアハウスにおいて開催いたします。
韓国より、2016年度の韓国演劇評論家協会が選ぶ「今年のベスト3」、東亜演劇賞等に選ばれた劇団パスクン、
ソウルを拠点に多様なジャンルのアーティストとともに、現実と夢の境界を描くモンシアター(夢シアター)が、
日本からは「常に自分たちがやりたいことをわがままに、自由にやる」ことをモットーに活動する気鋭の若手劇団ぽこぽこクラブの3劇団が上野ストアハウスに集結します。
注目のラインナップになりました。ぜひお見逃しなく!

また、通訳や会場整理をお手伝いいただくボランティアスタッフも大募集中です。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日程:2017年10月4日(水)~8日(日)
会場:上野ストアハウス
出演劇団:劇団パスクン(韓国)、モンシアター(韓国)、ぽこぽこクラブ(日本)
詳細はホームページにて http://www.storehouse.ne.jp/collection/
お問合せ:ストアハウス TEL 03-5830-3944
                        info@storehouse.ne.jp

http://www.storehouse.ne.jp/collection/

 

<参加者募集>演出家 鈴木裕美による3つのワークショップ

 投稿者:鈴木製作所  投稿日:2017年 9月 1日(金)16時33分0秒
  小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカルと多種多様なジャンルで精力的に活動する 演出家 鈴木裕美が、新たな人材養成、俳優発掘、スキルアップを目的にワークショップを行います!
-------------------------

<鈴木裕美よりメッセージ>

今回3つのワークショップをやります。

1. 俳優ワークショップ
2. ミュージカル俳優ワークショップ
3. 演出家ワークショップ

1は、今までも何回かやってきた、自分をプロの俳優だと思う方対象の俳優ワークショップです。シアターゲームや、ストレートプレイのシーンスタディが中心となります。

2は、そこに歌とダンスが加わります。私はミュージカルの歌は、台詞がたまたま音楽に乗っているものと考えているので、大きな意味では1の、俳優ワークショップと変わりません。
譜面と戯曲の読み取り方の技術は似ている、また、ダンスの振付と台詞は似ている、という考え方で、ミュージカルのシーンスタディをやろうと思っています。
このワークショップは、プロの俳優さんであればミュージカルに出演したことのない方でも大歓迎です。

3は多少説明が必要だと思います。
まずこれはプロの演出家の方だけが対象ではありません。
演出家になりたい方、なりたいわけではないが、俳優と演出家がどのように稽古をするのかを見たい方の、オブザーバー(見学者)としての参加も可能です。

実際の内容ですが、
まだお名前は提示できませんが、数名のプロの俳優さんを稽古場にお招きします。実際に演出することを希望する参加者の皆さんには、俳優さんと一緒に戯曲のある場面の稽古をして頂きます。
演出家のシーンスタディだと思って頂ければいいと思います。
その稽古を皆で見て、見学者の方も含めてディスカッションをしたいと思っています。

演出には、「何を創るか」という側面と、「どう創るか」という側面があると思います。
「何を創るか」は、人それぞれで、教えたり教わったりするものではないでしょう。
このワークショップでは、「どう創るか」、つまり、俳優と演出家のコミュニケーションの問題を、実際稽古をして頂くことで、
皆で探っていきたいと考えています。

私の演出家としての考え方をお話しすることはあると思いますが、私が何かをレクチャーをするワークショップではありません。

来年は恐らく、ワークショップはやれないと思います。なので、今回欲張って3つのワークショップをやることにしました。
皆さま是非ご参加下さい。

                                         鈴木裕美

-------------------------

※日程・時間・金額・応募資格・必要書類が異なります。詳細をご確認の上ご応募ください。
http://www.bug-corp.com/yumisuzuki

本ワークショップの演出助手をしてくださる方も募集しています。別途お問合せください。

応募資料送付先/お問合わせ先
バグ・ミュージック株式会社 〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-1 BELL THE EBISU 6F
TEL:03-3797-0513 FAX:03-3406-8533 E-MAIL:s-info@bug-corp.com  

http://www.bug-corp.com/yumisuzuki

 

9月舞台「今昔舞踊劇 遊びの杜」出演者募集

 投稿者:東京幻堂  投稿日:2017年 8月30日(水)20時21分47秒
  『宇治拾遺物語』『今昔物語集』などの日本昔話・神話をオムニバス形式で魅せる新しいスタイルの舞台です。
歌舞伎や能の表現技法を組み込みながら、オリジナル音楽に合わせてお芝居が進行していきます。
靖国神社(2015年まで)と山梨県甲斐善光寺で10年以上公演を続けており、芸術祭・各種イベントなどにも展開しているコンテンツです。

「本格的な時代劇をやってみたい」
「日本舞踊や歌舞伎などの伝統芸能に興味がある」

という方はお気軽にご連絡ください。



『今昔舞踊劇「遊びの杜」其ノ九』

【日程】
平成29年9月29日(金)~10月1日(日)全5ステ
@すみだパークスタジオ倉(錦糸町)

【条件】
ノルマとして、前売35枚(舞台制作費の割・仕込時の食事代含む)を買取頂きます。
36枚目からバック¥300/枚、51枚以上¥1,000/枚、学割は1枚目からバック¥1,000/枚となります。なお、学割販売分はノルマに含まれません。
ノルマに関しては応相談可です。

※手付金としてノルマ代金のうち¥20,000を事前徴収

【特典】
公演参加中ワークショップ(日舞・殺陣)への参加が無料となります。
(実質WS参加費¥24,000が免除)



興味のある方は下記までお問い合わせください。

【劇団 東京幻堂】
MAIL:hisui-524@mineo.jp
または劇団サイト(http://www.tokyo-maboroshi.com/)メールフォームから

http://www.tokyo-maboroshi.com/

 

レンタル掲示板
/186