teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/383 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

総会報告

 投稿者:だいち@新事務局長  投稿日:2010年 7月30日(金)22時40分7秒
  通報
  活動総括
2010/07/16 文責 だいち
はじめに
 2009/03/31日以来、約1年3ヶ月ぶりの総会開催です。
15ヶ月と過去最高の任期となり、卒業式の開催も遅くなり、運営委員として部の活動を支えてくれたおかもっち、しほちゃんにはご迷惑をおかけしました。
 週に1回の練習と時折あるうたう会でしたが、部員一人一人の状況の変化等でなかなかメンバーの集まらない練習も続きました。前回総会での課題となった、08年度に作成したにんたま歌集は今期も活用できずにいました。しかし、”戦争はもういやだ””島ん人ぬ宝”の2曲をにんたま持ち歌とすることを決定。2010/06/26に開催された第4回青年のうたごえフェスティバルでは、”戦争はもういやだ”の4部合唱を披露しました。

合宿について
 2009/05/4~6 場所:青少年オリンピックセンター 17名が参加(卒業生等を含む)
器楽練習、木村泉さんの”仲間が集まれば、いつもそこには歌がある”の講演、合唱練習、ロックソーラン、てぃろ~の”平和行進と原水爆禁止運動”の講演
6日は平和行進の出発式に参加 ”歩いて行こう”と”ロックソーラン”

祭典について
2009/08/29,30 青年祭典in長野 ”歩いて行こう”  7名参加
    10/23~25日 全国のうたごえ祭典in京都
2010/06/26,27 青年祭典in愛知 ”戦争はもういやだ” 8名参加

うたう会について
2009/04 すみ元部長が北海道に帰るということで送る会を開催。部員や卒業生だけでなく、すみくんのつながりも参加し、近年のうたう会ではなかった人数が参加。
2009/06 6月のうたう会は『去年いただいたそうめんがあまってるんですうたう会
2009/07 世界大会 神奈川うたう会 神奈川から高校生2名が参加 神奈川原水協の永澤さんに講演してもらう。終了後、多摩川河川敷で花火
2010/01 にんたま合唱部 新春のつどい
2010/06 にんたま合唱部 卒業式 5名の卒業生を出す。第3回までの卒業生を含め、18名が参加。卒業生がつくる卒業式となり、ほかにはない卒業式となる。

運営委員会だよりについて
 09年5月号から発送を開始。練習の時間や場所、うたう会などの企画のおしらせなど。10年6月号でNo.10

演奏活動について
CD”草の根のうたびとたち”に参加
05月 憲法集会
09月 三多摩南部合唱発表会 東京都合唱発表会 ユナイト、歩いて行こう 9名が参加
10月 平和と音楽のつどい、平和のための豊島戦争展
11月 足立合唱発表会
12月 平和大会in神奈川 ピースシャウト、三多摩南部忘年会
03月 自治労連都庁職都立学校支部 退職者を送る会 アートフルゆめまつり
04月 とことん歌うメーデー前夜祭in狛江
05月 青年大集会2010 送り出し等激励

部員拡大について
 3名の拡大。いずれも部員のつながり。

新体制
部長     :あい
事務局長   :だいち
財政     :だいち
うた新・事業 :あい・おおもり
財政・事業補助:くま
(赤字が新しく任務についたところです。)

財政
マイナスもないけど、プラスもないのが現状です。うた新を発送し続けるために、部員同士の知恵と協力が必要です。練習の最後の時間にみんなで発送準備をするなどの方法が挙げられています。今後の運営会議の議題とします。

活動方針
●どこへでも歌いに行く。
集会や企画など、みんなの要求と一致する趣旨で、歌う機会があれば(なくても)、情報をつかんだ時点で誰でも呼びかけられるようにする。むしろ、一人一人が自分の足場で、企画を立ち上げるくらいになることを目標にする。
呼びかけられたら、どこへでも、特に、青年の集まっている所へ積極的に出かけて行く。その中で、引き続き積極的に事業にも取り組む。
より共感を得られるよう、歌唱力を上げ、曲の背景を皆が語れるくらいにする。各種の講習会に参加を呼びかけ、援助する。指導者・指揮者・伴奏者を増やすため、練習の一定時間をあてる。

●誰とでも歌えるよう、レパートリーを増やす。
最近のヒット曲から懐メロまで、あるいはポピュラーでしっかりとした合唱曲など。

●歌うこと以外のレクリエーションに力を入れる。映画や花火大会、山、博物館、美術館、カラオケなど。

以上のすべてを踏まえ、つながりを増やし、「面白そう」「自分もやってみたい」と思ってもらうことで部員を増やす。うた新購読を周りの人に呼びかける。

にんたまサポーター制度について
年額1000円を会費とし、にんたまサポーターの登録を行います。サポーターには、毎月たよりが届きます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/383 《前のページ | 次のページ》
/383