teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/510 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

富岡など

 投稿者:るびー  投稿日:2017年 8月14日(月)22時38分54秒
  通報 返信・引用
  > No.1174[元記事へ]

ナカムラさんへのお返事です。

こんばんは。るびー です。

> ホームページビルダーも相変わらず供給されているようなので当面は改変も可能なので、今はそのようなことは考えておりません。今は地方の銭湯の情報すら美しい写真付でツイッターやインスタグラムに流れてきて、本当に時代は変ったなぁと思っていますが、細々と続けていこうと思っています。

 ひとまず安心いたしました。
資料的にも大きな価値がると思っておりますので、勝手ながらよろしくお願いいたします。

 下仁田の駅の東側もよい雰囲気ですね。駅前食堂もそうですが、数年前に行った時には下仁田の路地に「玉突き屋」がまだありました。最近はポケットが主流のようですが、高校生の時に覚えた四つ玉が好きです。もちろん三つ玉ができるほどうまくありません。当時は、うまいおじさんたちがやっているのを見て、すげえと思っていました。
 数十年前には、下町の駅前にはたいてい一軒位「玉突き屋」があったんですがね。
 駅前食堂もそうですが、駅前食堂、玉突き屋(しゃれた店じゃなくて)など無くなったものが多いですね。
 ちなみに浅草の蛇骨湯の裏(というか表の国際通り側)にも「玉突き屋」がありました。蛇骨湯かつては国際通り側からも路地があって行けたはずです。
 銘鑑によると昭和42年のころにも下仁田には銭湯はなかったようですね。

 以前、富岡の大正湯に行った際には、国道の駅入り口の角にある、これもクラシックな飯島屋で串だんごを食べました。みたらしのしっかりと歯ごたえのあるおだんごです。あんみつも食べたかったのですが、寒天が無くなったとのこと。あんみつのリベンジは、これもレトロな富士屋でおこないました。
 お店の方から、「製糸場の見学ですか?」と聞かれたのですが、この街並みと、大正湯と答えました。そう言う観光もよいですねとのことでした。
 最近、放送された富岡をテーマとした「アド街」によると、昭和の商店街の再開発は止めたようですね。豊後高田の例もありますからね。
 富岡市街の国道245号(旧道)を通るときに、この裏の市街地はどんな街並みだろうといつも思っていたのですが、想像通りの飲食店も多い昭和の街並みでした。

 群馬伝統銭湯大全(抜井諒一著)に掲載の大島鉱泉も気になっています。


 
 
》記事一覧表示

新着順:6/510 《前のページ | 次のページ》
/510