teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/510 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宮城の銭湯(その3 中新田町 千代の湯鶴乃湯)

 投稿者:るびー  投稿日:2017年 8月 5日(土)08時08分52秒
  通報 返信・引用
  > No.1170[元記事へ]

ナカムラさんへのお返事です。

> るびーさんへのお返事です。
>
> 登米の千鳥湯は10年ほど前に銭湯ML(銭湯仲間のメーリングリスト)で確かつかささんの探訪記が流れてきて“訪れたい!”と強く思ったものの、程なくして廃業してしまった記憶があります。
>
> 入口だけは何処かで写真を拝見しましたが、教えて頂いたリンクで、これまた惹かれるアプローチだったということを初めて知りました。さらに郡部の銭湯ですか。地方都市ですらなかなかなのに、その外縁部ともなれば本当に渋さの幅と深さは凄かったんでしょうね。
>
> 確かに“もっと早く初めていれば”と思ったことはありますが、住所以外の情報が全く無い時代に、地方都市ですら、さらにその外縁部まで訪れる気合い、時間、財力があったかと考えると、きっとそこまでの思いは無かっただろうと思っています。
>
> 何回か電話帳だけで地方都市の銭湯を回ったことがありますが、苦労の割に“郷愁銭湯”にヒットする確率は低いものです。町田忍さんが凄いのは、ネットが無い時代に足で稼いでいる点です。町田さんと同時代に居たとしても自分は無理だったと思います。
>
> るびーさんもネットが今のように発達していない時に、コツコツと訪れて写真を残されている。町田さんもカバー出来ていないうちに消えた銭湯の方が多いでしょうから、るびーさんの写真は極めて貴重です。
>
> この掲示板を見て、銭湯ナイトを一緒にやっている方が、るびーさんに古い銭湯ライブラリーを銭湯ナイトで紹介してもらいましょうと打ち合わせの席で発言されていたことがあります。そんな、機会が訪れるといいですね。
>
>
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/510 《前のページ | 次のページ》
/510