teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. 2010ワールドカップ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:24/824 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10年に数回の上昇初期か

 投稿者:浅やんメール  投稿日:2012年 2月21日(火)11時10分14秒
  通報
    今年の株式相場は、10年に数回有るかの上昇初期を迎えていると言う。これは先日に某証券のセミナーで語られた。詳しくは、復興が本格化してくる事だ。昨年までは予算が決まるのに時間がかかり、決まっても被災地にお金が行かない状態であった。これが徐々に流れ出している。鹿島などの共同企業体(JV)は、ガレキ処理を宮城県石巻市から1,923億円で受注したのはその一つだ。政府だけでも復興費総額は17兆円と言われている。これに民間の復興と、これらに伴う雇用が50万人とも70万人とも言われている。
  次に、アジア地域にインフラ投資が始まろうとしている。タイの洪水被害の後で、一部では工場の復旧と同時に、ロボットを入れるなどの設備投資が起こっている。工場の自動化の流れだが、人件費が安いと言うアジアでも、これらの動きは年を追う毎に加速するだろう。
  IT分野も目が離せない。今年は4月にⅰPad3が、8月にはWindows8が、9月にはⅰPhon5が、12月には任天堂の新型Wiiが発売予定だ。手軽にインターネットが出来る事が、楽天などのネット関連企業の業績に直結するだろう。
  円高だと騒がれ続けたが、蓋を開ければ自動車は黒字であった。しかも、サプライチェーンの寸断が昨年は2度もあったのに黒字なのだ。背景には、新興国で車を持てる人口が急速に拡大しているのだ。おそらく今年は車の大増産に向かうのではないか。車メーカーだけでなく、部品、タイヤなどの企業も潤うはずだ。
  そして、日本株が上がるのであれば証券株や、銀行、生命保険といった株式を多く保有する銘柄にも光があたるだろう。









 
 
》記事一覧表示

新着順:24/824 《前のページ | 次のページ》
/824